夜空に瞬く白糸

とあるツイッターユーザの「ツイートが140文字余裕で超えそうだな」って文章を垂れ流すブログ

『温泉むすめ』って、なに……? その7【曲紹介:Adharaの「イプシロン進化論」】

 

スポンサーリンク

今回はAdharaの代表曲「イプシロン進化論」の紹介。

ひとまず5/26にAdhara単独があるし、それまではこの1曲だけにしときます。

 

今回も天文学の話が入ります。

イプシロン進化論

超えて 超えて 超えて その先へ

私たちに ゴールは いらないわ

自分の影にさえ 牙を剥き

振り向くより ただ前を見つめる

2/13現在、Adhara曲が入っているのは1stシングルの「イプシロン進化論」のみでこれはその表題曲。

 

まずイントロね。「あっAdharaはこういう方向性かぁ!(超速理解)」ってなるよね。

このイントロ5秒で即買いしました。そして今これですよ。このイントロがなかったらブログすらないんじゃないか?(大げさ)

 

あとこの歌はほとんどのキャラにソロで歌うパートが入っているから、Adharaのキャラを理解するのに一役買うかな?それぞれの歌い方にも注目だ。

 

そして歌詞。初見の印象としてはシンプルに「進化し続けるんだ!」って鼓舞する曲かな?って思ってたんですよ。

 

引用部分もそうだけど2番の

吠えて 吠えて 吠えて 突き進め

走ることに 理由は 要らないわ

不条理な定めに 爪を立て

疑うより ただ信じ続ける

とか。

 

でもそのままの解釈だと「吠えて」とか「赤い月夜に騒ぐ本能」とかおいおい人類の進化先は狼男か?って結構最近まで思ってたんですよ。

 

んなわけないよね。ないない。

 

前回余談で恒星としてのAdharaの話したじゃないですか?

『温泉むすめ』って、なに……? その6【キャラ紹介:Adhara】 - 夜空に瞬く白糸

 

Adharaは天文学的には

おおいぬイプシロン

ですよ?

 

そう、イプシロン進化論って主語が『我々』じゃなくて『Adhara』なんですよ。

シリウスの影に隠れ、ギリギリ一等星にもなりそこねたAdhara(恒星)がこの歌の主役で、この歌はAdhara(グループ)のテーマソングなんですよ?

 

こんなエモいことあります???

 

さて、主語をおおいぬ座イプシロン星ことAdharaに考え直して、この歌詞を再解釈してみよう。

 

「自分の影にさえ」「赤い月夜に騒ぐ本能」「不条理な定め」「美しさは生き様で決まる」?

 

おいおいおいおい……なんだぁこの歌ぁ?よく見たら理不尽に立ち向かうイプシロンが進化する歌じゃねぇかぁ???

 

ということでこの歌は超オススメです。SPRiNGSもいいがAdharaも聞け。

 

まぁまだAdharaは2曲しかないけど

 

ちなみにこの曲をカラオケで歌うとよく友達から「温泉むすめっていうからどんな曲がくるかと思ったけど意外な曲がきたなw」って言われる。

 

……うん。わかる。

youtu.be

余談:バイエル符号

さて、星座に振られるアルファ、ベータ、ガンマ、イプシロン。

 

これバイエル符号って言ってここでは直接関係ないけど、自分のためにメモとして残しておきますね。

 

※調べながら書いてるから自信ない

 

このバイエル符号、一応明るい星の順からギリシャ文字の順に従って振ってたはずだったんだけど……

 

  • 明るさが6段階と非常に少なく、数値ではなく目視で分類してた
  • 動物などを型取った星座は、頭から足に向かって順番に振ってた

 

というガバガバさから、あまり明るい順と言うのは参考にならない。

挙句の果てにいて座にいたっては、特に明るいわけでもないし太もも(膝?)に位置する星「ルクパト」にアルファと振っている。

 

今は星の明るさは小数点第一位まで求まっているから、正確に明るさがわかってるんだけどね。

 

ちなみにおおいぬ座は頭から順番に振っていったタイプらしく、イプシロン星ことAdharaは大体尻の部分に位置するためにイプシロンと振られたのではないか?と思う。

ちなみにシリウスはアルファ星である。結局Adhara不遇じゃねぇか。

 

以上。

 

関連リンク

そんなAdharaのキャラ紹介 >> 

『温泉むすめ』って、なに……? その6【キャラ紹介:Adhara】 - 夜空に瞬く白糸

 

そもそも『温泉むすめ』とは? >> 

『温泉むすめ』って、なに……? その1【概要・世界観・その他】 - 夜空に瞬く白糸