夜空に瞬く白糸

とあるツイッターユーザの「ツイートが140文字余裕で超えそうだな」って文章を垂れ流すブログ

『温泉むすめ』って、なに……? 番外編【小説とコミックとゆのこれのシナリオ】

 

スポンサーリンク

ばーんがーいへーん

 

コミックと小説とゆのこれ(ソシャゲ)のストーリーの違いとそこから(温泉だけに)湧き上がった問題点について説明します。

 

ネタバレ配慮したつもりだけどネタバレ注意。

あと今回ちょっと批判的。

 

では早速本題へ。

 

簡単に物語をまとめる

アウトラインだけおさらいしよう。比較しやすいようにサクッと箇条書きで。

 

コミック

(結衣奈転校済み)

アイドルグランプリ開催宣言

幼馴染3人から始まり、なんだかんだで全員と知り合う(初対面)

結衣奈に自然とみんなが集まり舞台へ ← 今ここ

 

小説

新学期前年の年末、スクナヒコ様が「来年は一番の温泉地を決める催し物をする。内容は今考えてる」と予告が入る。

師範学校の転入に後ろ向きだった結衣奈、転入するために試験を受験する。

転入試験から入学までにSPRiNGS全員と知り合い、友好を深める。

"ある大事件"が起こる(ここは直接見て驚いてほしいため隠す)

"大事件"を解決するため、全員が結束する。

グループ結成。『未来イマジネーション!』を披露する。

"大事件"が顛末を迎える。

新学期開始。結衣奈の転入と共にアイドルグランプリの開催がスクナヒコ様から宣言される。

 

ゆのこれ

温泉むすめ ゆのはなこれくしょん
温泉むすめ ゆのはなこれくしょん
開発元:Edia Co., Ltd.
posted withアプリーチ

(アイドルグランプリ開催済み)

湯の者、スクナヒコ様のお風呂を覗く。

罰としてやる気を失ったSPRiNGS全員を集めるよう命じられる。

奮闘する。

 

 

これらが今温泉むすめで広げられているメインストーリーである。

これらを整理するとある問題点が出てくる。

 

単純にして重大な問題点

あれこれストーリー矛盾してね?

 

矛盾どころか各々連携を取らずにストーリー作ってね?

 

コミックと小説の世界線が違う。

それとコミックはまだ完結してないからまぁいいにして、仮に小説からゆのこれに繋げるのも結構無理がある。

この記事では「ストーリーが小説→ゆのこれにつながる場合の問題点」のみを解説する。

 

コミックは完結次第矛盾があったら突きたいと思います。

 

小説からゆのこれにつながる場合

いや小説で全員力を合わせた割に冷めるのはええよ。

 

お前ら全員めっちゃ結束してたじゃん……!?なに1年も見たないうちに結衣奈と綾瀬以外全員そろって「いや無理です……」みたいな空気になってるの!?

 

松岡修造さんも「お前昔を思い出してみろよ!」って言ってたじゃん!いや言うほど昔の話でもないと思うけど!!(1年以内の話)

 

それに那菜子も!結構人前でガッツリ踊ってた割にゆのこれで「やっぱり人前は無理だべ~!」はちょっとリアクション遅いよ!

結衣奈のためにって一生懸命考えてた割に突然自分の保守に走った感じが出ちゃって俺びっくりしちゃったよ!!

 

……という感じになる。要するに『小説が大団円すぎてしまって、ゆのこれとの大きな落差が生じてしまった』のだ。

しかも小説最後で「あの時の興奮がまだ冷めていない」という描写まで入ってしまったため、余計ゆのこれでの落差に拍車がかかってしまったのである。

 

おわりに

ストーリー矛盾はとりあえずマズイ。まだコンテンツに人が少ないうちだから、それほど明るみになってないかもしれないが。(全部読んだ人はすぐ気づいたはずだけど)

 

だがしかし、この問題は布教活動にも支障をきたすし人が増えてくるとこれが薪になる可能性だって否定はできない。

ここまで来てどう解決すりゃあいいのかこちらからは全くアイデアが出せないが、これは解決すべき問題である。なるべく早めな解決を望む。

 

どっちかをなかったことにすればいい そしてゆのこれのストーリーはオンメンテナンスで直す みたいな過激的な方法ならあるが……

 

あ、それを差し引いても小説版は面白かったのでオススメです。世界観も理解しやすかったし。